キーワード検索はこちら

会社案内

会社案内

社是
#
ごあいさつ
#

当社は常に栽培者と共に歩み、社是「栽培者が有るから会社が在る」を軸とした経営を永続的に継承してまいります。これからの日本は国際的で多様な時代を迎えるため、今まで以上に時代の変化を鋭敏にとらえ視野を広げて新たなビジネスチャンスを掴み取ることが必要となります。「常に考え先を創る」このことが社是の真理とも言えます。これからも栽培者の皆様と一緒に将来に向けて強固な関係を維持するために、今ある技術に磨きをかけて、お客さまから信頼され必要とされる会社を目指してさまざまな改革に取り組んでまいります。

#
会社概要
#▲製造部きのこ種菌工場
商号株式会社北研
所在地〒321-0222
栃木県下都賀郡壬生町駅東町7番3号
TEL0282(82)1100 FAX0282(82)1119
創立昭和36年6月
資本金5000万円
従業員119名
役員 代表取締役社長   白田 卓一
取締役会長     川嶋 健市
常務取締役     鮎澤 澄夫
取締役営業本部長  伊藤 久則
取締役相談役    内堀 俊幸
事業内容きのこ種菌の製造販売・きのこ菌床の販売・きのこ生産用機器及び資材の販売・きのこ栽培プラントの請負工事・きのこ類の生産販売
主な取引先JA全農いわて・JA全農あきた・JA全農みやぎ・JA全農山形・JA全農福島・JA全農とちぎ・JA全農にいがた・JA全農長野・JA全農いしかわ・JA全農みえ
取引金融機関足利銀行壬生支店・栃木銀行壬生支店・栃木信用金庫壬生支店
主な仕入先ダイキンHVACソリューション株式会社・三菱重工冷熱株式会社・東亜技研工業株式会社・有限会社宇都宮紙器印刷・昭光通商株式会社
沿革

昭和36年 3月栃木県下都賀郡壬生町(現住所)において創業、内堀忠利初代社長に就任する。
昭和38年 3月資本金120万円に増資。
昭和41年12月資本金480万円に増資。
昭和42年10月菌床なめこ生産技術を確立し、全国に普及を行う。
昭和43年 3月栃木税務署優良申告法人表敬状を受賞、以後連続受賞。
昭和45年11月全国食用きのこ種菌協会が発足、内堀忠利社長が初代会長に就任する。
昭和49年 4月食用菌類研究所研究棟完成。
昭和54年 5月内堀忠利社長が黄綬褒章を受章する。
昭和56年10月資本金1920万円に増資。
昭和57年 8月塩澤弘代表取締役に就任する。
昭和62年 1月菌床しいたけ生産者の組織「サンマッシュ生産協議会」が発足する。
昭和63年 7月岩手県雫石町に東北営業所を設置する。
昭和63年11月しいたけ菌床適応品種「北研600号」を種苗登録する。
平成 3年 4月井上貞行常務が科学技術庁長官賞を受賞する。
平成 3年 4月社名を「北研産業株式会社」から現在の「株式会社北研」に変更。
平成 5年 7月岡山県倉敷市に西日本営業所を設置する。
平成 8年 1月協議会が「全国サンマッシュ生産協議会」に名称を変更。
平成 9年12月資本金を3840万円に増資。
平成10年 9月塩沢弘社長全菌協会長に就任する。
平成11年 4月大分県日田市に九州営業所を開設する。
平成12年 7月内堀俊幸代表取締役社長に就任する。
平成12年 7月しいたけ上面栽培の特許を取得する。
平成13年 3月地域活性化貢献企業賞を受賞する。
平成13年 5月塩沢弘会長が黄綬褒章を受章する。
平成13年 7月食用菌類研究所が日本きのこ学会技術賞を受賞する。
平成13年 9月徳島県徳島市に四国出張所を開設する。
平成16年10月きのこ生産事業部馬頭工場が稼動する。
平成17年 7月栃木県壬生町に中央営業所を開設する。
平成18年 5月塩沢弘相談役が旭日小綬章を受章する。
平成20年 7月四国出張所を四国営業所へ昇格する。
平成20年12月鮎沢常務が農林水産技術情報協会理事長賞を受賞する。
平成22年 7月川嶋健市代表取締役社長に就任する。
平成22年 7月"栃木県フロンティア企業"として栃木県に認証される。
平成22年 9月製造部 きのこ種菌工場を新設移転。
平成23年 6月中央営業所を本社内に移転。
平成28年 9月資本金を5000万円に増資。
平成29年12月経済産業省から"地域未来牽引企業"に選定される。
平成30年8月川嶋健市社長全菌協会長に就任する。
令和1年9月白田卓一代表取締役社長に就任する。