独自プログラムで就農をサポート!

新規栽培を希望される方へ!

北研が菌床シイタケ シェアNo1である理由!

成功事例

菌床製造から椎茸販売まで全て行なっている

椎茸はパック詰めで出荷している。収穫量が多い時はパック作業も間に合わない事があるので、職員や支援員の方も一緒に作業している。

社会福祉法人ウイズユー 様

開所3年目の就労継続B型で定員20名の事業所

サンマッシュBOXによる栽培は夏は涼しく冬は暖かく収穫する椎茸も軽く当事業所にはぴったりの作業でした。

特定非営利活動法人障害者就労支援ネットワークつわぶき様

秀品率と作業量の軽減を目指し、上面栽培を行なう

完熟菌床を購入し上面栽培を行なっている。通常栽培ほど集中発生せず、作業にかかる負担が少ない。

株式会社県印物流 様

事業経営を目指して

以前に円柱型菌床を使用し栽培していましたが収穫量が安定せず、またシイタケが菌床の色々な場所から発生し収穫時に手間が掛かりました。そのため、他の生産者から話を聞き、収穫量が安定し収穫が容易な菌床を調べたところ、北研の菌床の上面栽培を見つけることができ、そこで当施設に合っている菌床と思い選びました。

社会福祉法人大洋会 慈愛福祉学園 様

自然栽培であり、冬期間の作目とし導入しやすかった

今では、市場から「北研ブランド」と言われるまでになっている。今秋、北研705号で量販店から「まだ9月なのに立派なきのこだ」と高い評価をいただいた。それが市場、そしてJA、栽培者本人へと喜びの連鎖となり、とても嬉しい。

佐藤英樹 様

原木によるシイタケ栽培から菌床栽培に転換

原木によるシイタケ栽培から菌床栽培に転換。平成15年に法人化、毎年順調に栽培規模を拡大してきました。平成25年3月にはNHK日本農業賞特別賞を受賞されています。

(有)越戸きのこ園 様